リサイクルショップを活用して現金化!高値で買い取ってもらうコツ

不要なモノ捨ててませんか?

不要な服を捨てるか悩む女性

リサイクルショップはお金が必要な時だけではなく、引っ越しなどで荷物を減らしたい時にもありがたい存在ですよね。
使い方次第では不要なものを思った以上のお金に変えることもできます。
この記事では、そんなリサイクルショップについて解説していきます。

 

 

リサイクルショップの仕組み

リサイクルショップは主に「総合型」と「セレクト型」の2つに分類できます。

 

総合型

その名の通り、ジャンルを問わず、どのような品物でも買い取り相談に応じてもらえます。

 

セレクト型

冷蔵庫やテレビなど特定の電化製品、ゴルフ用品、楽器など、特定のジャンルに特化した品物のみを取り扱っています。
総合型は取り扱い分野が広いので便利ではありますが、その分買取価格は低めになるようです。
一方セレクト店は総合型より高い買取価格になる傾向にありますが、査定が厳しい分、買い取りすらしてもらえないこともあります。

 

 

申し込みから買い取りまでの流れ

品物を直接リサイクルショップに持ち込み、査定してもらうのが一般的な方法です。
しかし、店舗が近くにない場合や品物が大きかったり多数あったりして簡単に運べないという場合もあります。

 

そんな時に便利なのが、「出張買取」サービスです。
出張買取では、リサイクルショップの従業員が家まで来てくれて、売りたい品物を査定し、契約が成立すれば店舗まで品物を持ち帰ってくれます。

 

また、郵送で品物を送り、査定してもらう方法もあります。
買取依頼をすると、配送のためのキットが送られてくるのでそれに品物を入れて郵送します。
後日、査定結果がメールなどで送られてくるので、それに納得できれば契約成立。
指定した口座に買取代金が振り込まれます。

 

 

高値で引き取ってもらうコツ

どうせ引き取ってもらうなら、少しでも高く売れた方が嬉しいものです。
ここからは、高値で引き取ってもらうためのコツをご紹介します。

 

まず大事なのは品物の状態です。
汚れや欠陥があると、その分査定額は低くなってしまいます。
普段から何でも大事に扱うように心がけましょう。
また、購入時の箱や説明書などがあると査定額がアップするケースも多くあるので、品物を処分するまでは、紛失しないように保管しておきましょう。

 

次に、品物がその時の季節感に合っているかです。
これから夏になるという時期に、セーターやコートなどの冬服やスキー・スノボなどのウィンタースポーツのグッズなどはニーズがありません。
これからの季節にニーズがありそうな品物を持ち込むのが理想的でしょう。

 

 

いらないモノは売ってお金にしよう

リサイクルショップは、不要な品物がある時に非常に便利なツールです。
家にある不要なものが思わぬ臨時収入となることもありえます。

 

また、現在は物を捨てるだけでもお金がかかってしまう時代。
たとえお金にならなくても、品物を引き取ってもらえるだけでメリットになるというケースもあります。
もちろん、その品物の状態などによっては買い取ってもらえない場合もありますので、そのことを踏まえたうえで利用してみて下さい。

 

不要なamazonギフト券などがある場合には、リサイクルショップよりも専門の買取業者の方がおすすめです。

amazonギフト券の買取
ページの先頭へ戻る