冠婚葬祭や飲み会が続いてお金がピンチ!そんな時に役立つ現金調達アイデアをまとめました。

現金が欲しい!すぐに数万円を用意する方法

誰でも一度は経験したことがあるであろう金欠問題。特に、学生の人や入社したばかりの新入社員の人には身近なものでしょう。
ただでさえ金欠で苦しい中、結婚式や飲み会などの予定が続くとそんな金欠問題はより深刻に。
この記事では、そんな金欠に苦しむ人向けに、現金調達の方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

リサイクルショップ

リサイクルショップで売却

家の中に不要なものって結構あるものです。
お金に困ったら、家の中の整理を始めてみましょう。
不要なものが見つかれば、リサイクルショップへ持ち込んでみてはいかがですか。
取り扱っている分野も幅広く、期待していなかったものが売れちゃうこともありますよ。

 

最近はスマホひとつで、家にある不要な物を売買できるという便利なフリマアプリが流行しています。
これは自分で値段設定を行うことができるので、需要と供給が合えば相場より高い値段で売ることができる可能性もあります。

 

ただし、価格交渉や商品の梱包、そして発送まで全て自分で行う必要があり、たまにですがクレームやトラブルなどの問題が生じることも

そういう作業ややり取りが億劫だという人にはリサイクルショップへの持ち込みをお勧めします。

 

 

日雇いアルバイト

日雇いアルバイトとは、一日だけ、数日だけ、など自身のスケジュールに合わせて働くことができる単発のアルバイトです。
仕事によってはその日のうちに賃金を受け取ることができるケースもあり、仕事内容も基本的に誰でもできる単純作業のものが多いので、学生の方に人気です。

 

こちらは直接雇い側の企業と契約するのではなく、あらかじめ人材サービスの企業に登録しておき、そこを介して仕事に応募する仕組みとなっています。
収入を増やすことで収支バランスを取るのはオススメです。詳しくはこちらのページを御覧ください。

収支バランスの取り方

 

 

クレジットカード現金化

クレジットカード

クレジットカード現金化やショッピング枠現金化と呼ばれる方法です。
商品買取方式キャッシュバック方式があります。

 

最初に、利用者はクレジットカードのショッピング枠で商品を購入します。
次に、古物営業の許可を取った業者がその購入代金より安い値段で品物を買い取ります。
これにより、利用者側はすぐに資金を得ることができますし、業者側は品物を安く買取できたことでその差額が利益になるので、両者ウィンウィンというわけです。

 

ただし、リスクもあります。クレジットカード現金化は法律的には違法ではないものの、カード会社は禁止しています。
場合によってはクレジットカードが利用停止になることも。また、中には悪徳業者もおり、詐欺に合うケースもありますので注意しましょう。

 

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングサービスとは、仕事をしたい人と、仕事をしてくれる人を探している人をマッチングしてくれるサービスのことです。
仕事内容はインターネットでできるものが多いので、在宅でできる仕事が多いのが特徴のひとつでしょう。
日雇いアルバイトと違い、こちらは高度なスキルを必要とする仕事が多いので、学生の方というよりは以前働いていた主婦の方や副業を探している方から人気のようです。

 

 

給料の前払い

給料の前払い受け取り

給料の前払いと聞くと「そんなことできるの!?」と驚くほど人が多いことでしょう。

 

これを利用するには、雇い主である企業側が福利厚生として前払いの制度を導入している必要があります
最近は、企業側にとっても求人広告の応募が増加するなどメリットがあるため、導入する企業側が増えています。

 

給料の前払いと言っても、あくまでも自分が働いた分だけの前払いになります。
借金ではなく自分の正当な給料なので、気兼ねなく受け取ることができますね。

 

 

消費者金融

消費者金融と聞くと、なんとなく怖いイメージがありませんか?
昔はお金を貸す法律が甘く、高金利なお金の貸付が行われていました。
しかし、法律が制定されたおかげで、消費者金融も使い方を間違わなければ安心して利用できるようになっているのです。

 

テレビコマーシャルなどでもよく耳にすると思いますが、スマホで申し込みができ、審査も非常に早いのが魅力です。
条件さえ満たしていれば当日の借り入れが可能なので、一刻も早く現金を調達したい人には便利なサービスと言えそうですね。

 

ただし、借りるからには利子がかかります。手軽さに味をしめて借りすぎることのないように気をつけましょう。

 

悪徳業者が運営する金融機関からはお金を借りてはいけません。
NGな現金調達方法はしっかりと確認しておきましょう。

 

 

利用し過ぎはNG!

現金化の利用しすぎを注意

金欠に困った時の現金調達方法をいくつかご紹介しました。
金欠になってしまうのは仕方ありませんが、重要なのは金欠になってしまった原因を追求し、同じことを繰り返さないこと
日常の中で経費を抑えられる項目がないかを見直し、普段から節約生活を心がけたいですね。

ページの先頭へ戻る