2014年度に神戸市供給戸数ランキングで14年連続1位、供給棟数ランキングで17年連続1位を獲得しています。

和田興産の会社概要や特徴について

不動産業界では所謂「優良企業」と呼ばれる企業が数多く存在していますが、中でも「和田興産」の評価は非常に高い事でも知られています。

 

和田興産は神戸市中央区栄町に本社を置く会社で創業は明治32年まで遡ります。
和田興産は昭和41年に設立され、資本金は8億9125万円、従業員数は100人ほどの中小企業として知られており、主な事業内容としては「不動産販売事業」「賃貸その他事業」などがメインとなっています。

 

和田興産の企業理念には「人と人との繋がりを大切にし、共に支え合いながら自分の生き方が他人の幸せに繋がる事」を掲げています。

 

神戸は阪神淡路大震災による甚大な被害を受けた土地としても知られていますが、和田興産は震災復興のために優良建築物等整備事業にも従事しており、神戸市内では特に高い評価を得ている優良企業として広く認められています。

 

2004年9月にはジャスダック市場に株式を上場し、さらに翌年には関西圏だけでなく首都圏にも進出して分譲マンションの販売を開始しています。
また、和田興産はその年の内に東京営業所を開設しており、関西圏だけでなく関東圏でもその勢いを増しています。

 

 

和田興産の実績

和田興産には多くの実績がありますが、特に関西圏ではその実績が高く評価されており、超が付く優良企業として認知されています。
和田興産は2014年度には神戸市供給戸数ランキングで「14年連続1位」を獲得しており、2000年から14年間連続で神戸市内における不動産の供給戸数では他の追随を許さない状況を維持しています。

 

また、同年には神戸市供給棟数ランキングで「17年連続1位」を獲得しており、不動産業界における信頼の高さを示しています。

 

さらに和田興産では不動産に関する事業だけでなく、地域の児童に住宅をはじめとした不動産に興味を持って貰うために「こども絵画コンクール」を定期的に実施しており、地域に根付いた活動も積極的に行っています。